Androidばなれ

以前にSamsungがDoCoMoとTizen搭載スマートフォンを販売するという話に関連して、Android搭載スマートフォンが売れているのはGoogleの製品開発のおかげではなく、むしろSamsungのマーケティングに起因する可能性が高いこと、そして既にSamsungの方がGoogleよりも強い立場になってきているかもしれないという話をしました。

実はHTCも同じ考え方をしているかも知れないという情報が出てきました。

これは何かというと、HTC Oneの製品発表会でAndroidのことが一切語られなかったという話です。もちろんAndroidは搭載しているのですが、Androidに言及することはマーケティング上なんの利益にもならず、むしろ害があると判断したようです。

2013年はSamsung以外のAndroidメーカーが利益を確保しようと、あの手この手を使ってくるはずです。その中でAndroidのことを敢えて語らないというやり方は他のメーカーも採用するでしょう。