InvitrogenがABIを合併

今朝のびっくりニュース。冗談ではないみたいです。

Invitrogenのウェブサイトから。

ARLSBAD, Calif. & FOSTER CITY, Calif.—(BUSINESS WIRE)—June 12, 2008—Invitrogen Corporation (NASDAQ: IVGN) and Applera Corporation today announced that their Boards of Directors have approved a definitive merger agreement, under which Invitrogen will acquire all of the outstanding shares of Applera’s Applied Biosystems Group (NYSE: ABI) in a cash and stock transaction valued at $6.7 billion.

InvitrogenがAppleraのApplied Biosystemsグループの株式をすべて購入します。統合した会社はApplied Biosystemsという名前になります。Invitrogenの現在の取締役は9人ともそのまま残り、そこにApplied Biosystemsから3人が加わるということです。

Applied Biosystemsのウェブサイトにも

これがいったいどういうことなのか、背景は不明です。Applied Biosystemsを保有しているApplera社が、遺伝子診断部門のCeleraに集中するのが狙いだったとしか思えません。雰囲気的にはInvitrogen社が買いたがっていたというよりは、Applera社がApplied Biosystems部門を売りたがっていたようです。

研究者向けマーケットと遺伝子診断マーケットはそれぞれ全く異なりますし、成長性についても、研究者向けは一桁台であるのに対して、遺伝子診断でCelera社は20-30%の成長を示しています。ですから、Celera社の株主価値を高めるためには、このように分けるのはわかりやすい方法です。

Applera社の2007年業績報告