社会系の議論に対する根本的な思い – 自然科学をもっと見習って欲しい

先日「なぜ日本にリーダーがいないと言われるのか、ちゃんと論理的に議論しようよ」という書き込みをこのブログにして、はてぶなどに拾われて、サーバが2回もダウンするぐらいに多くに人に見ていただきました。

その後Wordpressにキャッシュのプラグインを入れて、サーバダウンの対策を施しました。

コメント欄にはあまり書き込みはなかったのですが、Twitterなどでいろいろな人が意見を述べていました。Twitterやはてなブックマークの意見をまとめてくれているのが以下のリンクです。是非ご覧ください。

はてなブックマーク

また自身のブログにいろいろ書いたり付け足したりしている方もいました。
「リーダーシップを妄信しすぎる日本国民」

もちろん短いコメントだけでは何とも言えないことが多いのですが、皆さんがそれぞれに考えているので、しばらく何回か眺めながら、自分も考えを巡らしたいなと思います(あの書き込みへのレスポンスが出てからというもの、正直仕事には支障が出ています。ハイ)。

そこで今回は、あの記事の裏にある僕の根本的な思いについて、簡単に紹介したいと思います。

社会科学系の学問に対する一般的な批判です。 Continue reading 社会系の議論に対する根本的な思い – 自然科学をもっと見習って欲しい

なぜ日本にリーダーがいないと言われるのか、ちゃんと論理的に議論しようよ

先ほどNHKで「シリーズ日本新生 : 生み出せ!“危機の時代”のリーダー」という討論番組をやっていましたが、会場でプレゼンとかをしている人の論理があまりにもめちゃくちゃなので、耐えられずに消してしまいました。

「日本にリーダーがいない」というのはよく言われる話です。でもその原因をちゃんと論理的に考えている人はほとんど聞きません。またリーダーがいないから日本がだめになっていくんだという議論についても、本当にそうなのかを論理的に述べている人も見かけません。単なる憶測や思い込みで話している人がほとんどです。

番組をちゃんと見ていないので、本当は批評する資格はないのですが、一般的な話として自分の考えを紹介します。

日本の問題をなるべく論理的に考えてみましょう。 Continue reading なぜ日本にリーダーがいないと言われるのか、ちゃんと論理的に議論しようよ