USの携帯電話顧客満足度調査の結果

J.D. Powerの”2013 U.S. Wireless Smartphone Satisfaction Study”が公開されて、簡単な総括がウェブで公開されました。

Appleが圧倒的な顧客満足度を獲得

結果を見ると、Appleがその他のメーカーを完全に圧倒しています。他のメーカーがすべて790点前後なのに、Appleだけが855点と、完全に孤高の存在。

スマートフォンはまだ市場が若く、買い換え需要よりもフィーチャーフォンからの乗り換え需要の方がまだ多い段階です。顧客満足度というのは当然ながら買い換えの時に効いてきますので、この圧倒的な顧客満足度が売り上げに反映されるのはこれからです。これだけの大差があるとどうなるのか、かなり気がかりです。

NewImage